ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDでアスペルガー、詫磨一紫の日々徒然

発達障害ADHD+アスペルガーと算数障害、聴覚と視覚に過敏を持つ当事者でwebライター詫磨一紫の日々徒然です。爬虫類とかいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

明日はいよいよ公開講座です!その前に自分の自己年表を作ってみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

f:id:writertakuma:20170506194838j:image

いよいよ一紫はじめての公開講座、明日となりました。

江藤さんがリードしてくれるだろうとちょっと安心しております。

公開講座を行うにあたり、改めて自分を見返してみようとノートに「自己年表」を書き起こしてみました。

自分がいつ、どんな状態で、何を感じていたのかを客観視しようと思ったのです。

こんな感じになりました!

 

〜就学前〜

・ちょっと大人しくて一人で遊ぶのが好きな変わった子、と言われる。

・いつまでも変なことに熱中していると言われる。

・とにかく友達の輪に入るよう言われるけどマイペースでそれに従わない。

・保育園の先生にはとにかく心配される。

 

〜小学生時代から〜

・みんなと同じようにできない

・みんなと何かが違う、輪に入れない、つまらない

・大人になれない(普通じゃないから)

・自分は普通じゃないからダメ人間だ

・自分には価値がない

・認めてもらえない

・何をやってもダメだ、惨めだ

・楽しくない

・自分は一人だ、だれも見てくれない

・あきらめないとダメだ

・大人になって生きていけるわけがない

 

おおう…書き起こしてえらく暗い幼少期を過ごしていたんだな、と改めて認識しました。

とにかく惨めだという思いが強く、理解者を得られずに孤独で、劣等感に苛む状態だったんですね。ついでに家庭環境があまりよろしくなく、自分の身体を傷つけられるかもしれない恐怖とも戦っていました。パピーが暴れはっちゃくだったのですね。

 

まあ、こんな惨めな感覚を、小学生から約15年間、うつ病になるまで抱えていました。

21歳〜33歳ごろの約11年間は自分の無能さ、惨めさと常に対面してきました。

33歳ごろに発達障害と分かり、治らないことを知って絶望しました。

34歳から35歳ごろ、吹っ切れました。

そして現在、「どうせなら発達障害をたのしもう」という域に達しています。

吹っ切れるまでは長かったように感じますが、吹っ切れてからは人生が楽しくなったと思います。

この自己年表を頭の端っこにいれて明日は挑みたいと思います。

どんな話になるかはまだ分からないけど、明日また更新しますね。

 

ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に働くための本

ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に働くための本