ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDでアスペルガー、詫磨一紫の日々徒然

発達障害ADHD+アスペルガーと算数障害、聴覚と視覚に過敏を持つ当事者でwebライター詫磨一紫の日々徒然です。爬虫類とかいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

発達障害者支援ができるのか考えた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

f:id:writertakuma:20170124140420j:image

多肉植物を愛する詫磨一紫です。

会社に温室までこさえて、日々愛情を注いでおります。多肉植物は良いですよ…忘れっぽいADHD、水やりがそこまで必要のない多肉植物は相性バツグンです。ええ、きっかけはそんな理由です(笑)。

 

ところで最近、某NPOのお手伝いをしていて考えることがあります。

自分は発達特性のために困ることはあっても、深く思い悩んだり、苦しむことがほとんどなくなりました。

今現在、発達特性のために思い悩んだり、苦しんでいる人たちとは距離があるのかもしれません。

いつからか発達特性を自分の一部として、うまく馴染んだように思います。

そして思うんです。こんな、困ってはいてもなんの苦しみも抱えていない一紫が、発達障害の啓発活動なんてしても良いのだろうかと。

自分は発達障害を軽く感じてしまってはいないだろうか。

不勉強でもあると思うし、なんの努力もしていない。

そんな自分に何ができるだろうか。

 

うーんうーんと考えて、でも冠地さんに言われたことが心に残るんですよね。

自分が話せることがある。自分だから話せることもある。

それ以外のことは他の人に頼めば良いじゃないかと。

自分の人生は、発達特性のために得たものよりも、失ったり諦めたものの方が多い。

発達障害者には、周囲のサポートや理解が何よりも必要です。

自分の人生なんて、他の発達障害者の手本にはならない。でも、発達障害者の周囲の人の理解には役立てるかもしれない。

自分の人生で起きた失敗や諦め、成功を話すことで何か変わるならやってみたい。

ちょっとそこらへんの意識が漠然をしていましたが、今日明確になった気がします。

次の世代の発達障害者には、諦めたり妥協を繰り返す人生を送って欲しくない。

いっちょ頑張ってみようかと思います。