ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDでアスペルガー、詫磨一紫の日々徒然

発達障害ADHD+アスペルガーと算数障害、聴覚と視覚に過敏を持つ当事者でwebライター詫磨一紫の日々徒然です。爬虫類とかいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

見えない障害バッジ、が届きました。〜見えない障害をあえて晒して歩く際の注意点

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

f:id:writertakuma:20160905204432j:image

先日注文していた「見えない障害バッジ」が届きました!

「見えない障害バッジ」とは、ツイッターから始まった「目に見えない障害だって大変なんだぞ。」と広く社会に知ってもらおうという、ある種の啓発活動です。

難病や発達障害や内部疾患など、目には見えない障害を負っている人、そんな障害があることを世に知らせたい人が着けるもので、当事者用とそうでない人用の二種類あります。

一紫は当然当事者用をゲット。

バッジについてはこちらに詳しい情報があり、購入もできます。

見えない障害バッジ | わたしのフクシ。

一紫はバッグに「見えない障害があります」と手作りのカードをぶら下げてます。

一紫の場合は1人で困ってるだけで、人前でパニック発作を起こしちゃうとか(子供の頃はあったけど)ないし、倒れるとかもないのですが、これも啓発活動ですね。

世の中の多くの人が発達障害者をよく知らない、見たことがないでしょうから、あえて着けてウロつくことで「あー、この人見かけじゃ分からないけど障害があるのか。へー、発達障害?」と、まずは発見してもらいたいな、と思いまして。

知り合いなんかは「今更どうしたw」な反応ですがね(笑)

自分たちの困りごとは定型さんには伝わりにくいです。

だからまずは存在を知ってもらうところから、次の世代の発達障害者のサポートみたいなことができたらなーと考えています。

 

こういう啓発活動をするにあたり、併せて自分の行動も見られていることを自覚することも必要かな、と思います。

障害のせいで困ることが多いですが、自分が助けてもらうばかりじゃなくて、誰か困っている人に手を差し伸べるようにしたいです。

社会が変わるのを望む前に、まず自分から行動を。

小さな、些細な手助けでも、バッジをつけて行動をすれば良い印象を受けてもらえるかもしれません。

良い印象を受けてもらえれば、自分たちへの理解も早まるかもしれない。

 

良いことを望むなら、まず自分から良いことを。

ポイ捨てされてるゴミをゴミ箱に捨てるとか、そんなことでもいいんじゃーないかな。

 

今日ツイッターで見かけたこちら、その通りだなーと思いました。

たまに面白いつぶやきをご紹介したいと思います。